トップ / レンタルオフィスの活用法

レンタルオフィスの活用法

レンタルオフィスとは

都内にレンタルオフィスを持つ

都内での会社設立はレンタルオフィスがおすすめです。会社設立にはお金がかかります。事務所を正規に賃貸契約をしていては、運転資金がばかになりません。レンタルでしたら、毎月数万円程度で、都心に会社の住所を持つことが可能です。会議スペースや郵便、電話もレンタルしてくれる、至れり尽くせりのサービスを提供してくれます。会社は設立するのが目的ではありません。売上をあげるのが目的です。レンタルで設立費用を削減しましょう。

収納

会社設立にかかる費用

会社設立では、様々な書類を用意して関係する役所に提出をしなければいけません。このとき、書類そのものの作成自体を設立者で行う場合の費用は安上がりで済みます。一方、行政書士などに依頼をする場合は数万円から数十万円程度かかる場合があります。その他、必ず士業に依頼をしなければいけないような会社設立の関係手続きでは、法務局での登記が挙げられます。費用も30万円程度かかることが多いことから、総じて数十万円以上は用意しておいた方が無難です。

↑PAGE TOP